​こども食堂まる

子どもたちが笑顔になるために​
​人のためにつくすことにまっすぐです

Story

“こども食堂まる”が生まれたキッカケ

 

最近では”こども食堂”は、貧困対策や交流の場として全国でも2000カ所以上存在します。

気軽に始めることができる反面、簡単に辞めることも可能です。

せっかく居場所ができたのに、運営の継続が難しくなり大人の都合で休止することも問題となっていますね。

 

私たちの施設では、

給食の提供をしたことがキッカケで、いろんなことが前に進んだことがありました。

「食」の力を目の当たりにし、支援が必要な方々が、とても喜んでくれることで信頼関係が築かれていきました。

そこで、「食」がキッカケの支援ができるのではないかと、2016年から”こども食堂まる”を立ち上げ。

 

ブームでなく、地域の現状を知った上で、地域の実態から生まれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Message

“こども食堂まる”の代表より

 

地域コミュニティは育てるものではなく、地域の方々の共感と共に、

信頼関係があれば自然と育つものなんだなぁと日々感じています。

 

いろんな事情をかかえたご家庭があります。

制度には必ず狭間があり、すべての方々を支えることができません。

困った人がいたら支えるという福祉のココロ、

人のためにつくすことが私たちの願いです。

 

地域に役に立ちたいと思っている方が増えてきているように思います。

潔く「人のためにつくす」、そんなまっすぐな生き方が地域に広まるといいですね。

Blog